エロイプに興味がある?

エロイプをした事がないという人でもエロイプに実は興味があるという人は多いのではないでしょうか?

しかしながらエロイプに興味があると言ってしまうと周囲から変な目で見られるかもしれないと公言する事は出来ないジャンルのセックスですよね。

エロイプ=アブノーマルなセックスというわけでは決してしませんが、どうも世間のイメージ的にはSMプレイやコスプレのようにちょっとマニアックなセックスだと思われている節があるようです。

そう思われるのもエロイプとはどんな事をするのかよく分からないからではないでしょうか?

エロイプに興味がある?イメージ

例えば今からこの電話に繋がっている人とエロイプをしてみて下さいと電話を渡されたらどうしますか?

戸惑うという人がほとんどだと思います。

お互いにエロイプ初心者だったらなおさらです。

通常のセックスの場合は初めてでもAVやエロ本を見てやり方や手順は分かっていますし、実際に触る行為ですから会話がなくてもセックスは成立します。

「ここ気持ちいい?」とか「綺麗だ」とかセックスの最中に言う事はあっても、言葉攻めが好きな人以外はあまり具体的な表現を使ってセックスをするという事はないと思います。

そうするとエロイプとは電話を使ってセックスをする事という事は分かっていても、では何を言ったらいいの?

どうやって始めたらいいの?と正直いきなりでは戸惑って上手くいかないわけです。

他の人がどんなふうにエロイプをしているのか見る機会はありませんし、AVなどでもあまりエロイプをテーマにしたものは見る機会がありません。

エロイプではこんな手順で話をすすめればいいなんて手順が書いてあるマニュアルも存在しません。

そもそも言葉だけで相手をその気にさせて、そして気持ちよくしていくのは高度な技術が必要なのです。

ただそれを聞いて自分には無理だと思わずに、こんな設定でこんなセックスをしてみたいと思っていた。

そんな妄想を形にする事が可能な場がエロイプだと思って下さい。

最初はこんな事を言うのは抵抗があると思う事もあるかもしれませんが、羞恥心だって興奮を高める刺激だと思い楽しむぐらいの気持ちでのぞみましょう。

そして最初から初心者同士の組み合わせでは難しいので、最初の相手は経験者を選びエロイプを教えてもらうぐらいの気持ちで始めてみませんか?

「話下手」をエロイプで克服!

世の中にはいろいろな人間がいて、だからこそおもしろいというのも間違いないわけですが、しかしやはり、おもしろいと感じるのであればまだしも、おもしろがられるほうにはできるだけ回りたくないというのが多くの人にとっての本音でしょう。

「話下手」をエロイプで克服!イメージ

やはり男性であれば、特に若い女の子を相手にする以上は、できるだけ相手の女の子を楽しませてあげたいという気持ちにもなるものですが、しかし実際には、かわいい女の子との会話で心底リラックスして会話を楽しむことができる男性はそれほど多くありません。

それどころか、中には、相手の女の子がかわいければかわいいほど緊張してしまうという男性も少なくありません。

そういうケースでは、何とかしてそういった状況を打破したいと考えるのがふつうですが、そういった「かわいい女の子と会話する機会」に恵まれなければ、とレーニングにならないというのが悩みのタネだったりします。

そんなときにおすすめなのが、「エロイプ」の活用です。

エロイプには、アイドル顔負けのかわいい女の子がたくさんいます。

そして、たとえ話がヘタであったとしても、イヤな顔を見せずにちゃんと会話してくれるので、「かわいい女の子との会話を楽しむための練習」には十分なります。

エロイプは「話下手」の克服にはまさにもってこいであるといえるのです。

エロイプで同じレベルでの会話が盛り上がる

eroipudeonajireberudenokaiwagamoriagaru

エロイプで女の子との会話を楽しむための秘訣があります。 それは、「エロイプでの会話を女の子のほうにも楽しんでもらう」ということです。 では、女の子にも会話を楽しんでもらうにはどうしたらよいかというと、これは当然、「男性が・・・

エロイプで日常会話も忘れないようにしていきましょう!

eroipudenichijoukaiwamowasurenaiyounishiteikimashou

エッチなことを想像するのが上手いのは男性ですね! でも男性より女性はもっとエロいですから想像力は豊なんですよ! こんなセックスがしてみたい・・・あんなセックスがしてみたいとどんどん妄想を膨らますことができるのは男性よりも・・・

エロイプの女の子とメル友に

eroipunoonnanokotomerutomoni

自分にとって「お気に入り」の女の子が目の前に現れたら、それがどんなシチュエーションであっても、できることならその女の子との距離を縮めたいと考えるのが、ふつうの男性の考え方ということになるのではないでしょうか。 それがたと・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ